ゴルフの基本、ルールとマナーを知ろう!

スポンサードリンク

ゴルフ用語 あ~こ

◆アウトコースとは
ゴルフでいうアウトコースとは1番ホールから9番ホールまでのことをいいます。

◆アドバイスとは
ゴルフでいうアドバイスとは、プレー上の決断・クラブの選択やストローク方法の決断をする時にプレーヤーに影響を与えるような助言などを意味します。
ストローク・プレーでは、自分に付いてるキャディ以外からアドバイスを受ける事も、他の同伴競技者にアドバイスすることも許されていません。

◆アドレスとは
ゴルフでいうところのアドレスとは、ゴルフスイングの始まり、つまりゴルフゲームの始まりのことです。
プレーヤーがスタンスを取り(ボールに体を向ける)、クラブのソールを地面につけた(目標に対しクラブの向きを決める)時、アドレスをしたことになります。

◆アルバトロス
ゴルフでいうアルバトロスとは、1ホール3アンダーパー(パーより3打少ない)で上がる快挙をいいます。
例えばパー5の所を第2打でカップインすることをいいます。

◆アンデュレーション
ゴルフでいうアンデュレーションとは、コース上の起伏のことをいいます。
もともとはラテン語の「波打つ」の意味からきた言葉で、特にグリーン上のうねりのことをいったりします。

◆インコースとは
ゴルフでいうインコースとは10番から18番ホールのことをいいます。

◆イーグル
ゴルフでいうイーグルとは、1ホール2アンダーパー(パーより2打少ない)で回ることをいいます。パー5で3、パー4で2であがることを指します。

◆ウォーターハザード
ゴルフでいうウォーターハザードとは、海・池・川・溝など被いのない水路及びこれらに類するものをいい、水の有無は関係ありません。水の障害区域をウォーターハザードといいます。

◆オールスクエア(オールイーブン)とは
ゴルフでいうオールスクエア(オールイーブン)とは、マッチプレーの勝敗の表示方法のことで、勝負がついていない場合のことです。

◆グランドスラム
ゴルフでいうグランドスラムとは、4大メジャー制覇を指す。
全米オープン・全米プロ・全英オープン・マスターズを4大メジャーといいます。

◆ゴルフでいうアマチュア
ゴルフでいうアマチュアとは、報酬を得ないでゴルフを愛する人を指します。
営利を目的としないスポーツとしてプレーする人の事です。
プロフェッショナル(=職業人)と反対の意味です。
有名な宮里藍プロは、アマチュア時代にプロの大会で優勝しプロになっためずらしいケースです。

◆コンプレッション
ゴルフでいうコンプレッションとは、糸巻きボールの硬度を表示するための用語です。
コンプレッション100はハードヒッター用で黒マーク、90は一般ゴルファー用で赤マーク、80は非力な人や女性用で青マークで、色によって区別されています。

◆コースレート
ゴルフでいうコースレートとは、コースの難易度を表す基準のことです。
スコアカードに表示された72前後の数字。

スポンサードリンク
ゴルフの基本 TOPへ ゴルフ用語 ゴルフ用語 あ~こ