ゴルフの基本、ルールとマナーを知ろう!

スポンサードリンク

ゴルフルール1

◆ゴルフでつかうゼネラルルールとは
ゼネラルルールとは世界共通のゴルフのルールことです。
日本ゴルフ協会(JGA)の発行する規則書はゼネラルルールを翻訳したものになります。

◆ゴルフで使うローカルルール
ローカルルールとは、それぞれのゴルフ場の事情によって設けられたルールのことです。
そのゴルフ場でのみ適用されるルールです。

◆ゴルフで使うプラコンルール
プラコンルールとは、ゴルフの同好会などで行う競技会(プライベートコンペ。略してプラコン)の独自ルールのことです。

◆ストロークプレー(スコア競技)
ゴルフのストロークプレーとは、一定数の競技者が一定のホール数をラウンドしてスコアを提出し、成績によって順位を決める方法です。
プロのトーナメントなど、ゴルフ競技のほとんどはこのストロークプレーで行われます。

◆ハンデをつけて行う競技、実力の競技
ハンデをつけて行う競技をアンダーハンデ競技いい、ハンデをつけないで実力だけで行う競技をスクラッチ競技と言います。

◆スルーザグリーンにおける救済の方法
ゴルフのスルーザグリーンにおける救済の方法は、まず二アレスポイント(最小限度の打てる箇所)を決めて救済の基点します。
基点とは、球のあった地点よりホールに近づかず、ハザードとグリーン以外の場所で障害が避けられ、なおかつ球のあった地点に最も近い箇所のことをいいます。
救済の基点が決まったら1クラブレングス以内にドロップしなければなりません。

◆カジュアルウォーターや修理地における救済の方法
球がカジュアルウォーターや修理地の中にあるか触れている時、ペナルティなしに救済することが出来ます。
またプレーヤーのスタンスやスイングの妨げになる時もペナルティ無しに救済することが出来ます。

◆ヌカルミ(泥濘)における救済の方法
ゴルフのヌカルミにおける救済の対象となるのは、スルーザグリーンの芝草を短く刈ってある区域に出来たものに限られ、ラフのヌカルミは原則として対象となりません。
球がヌカルミにあるだけでは救済出来ず、地面に落下した球がスッポリとヌカルミにはまり込んだ場合は、ペナルティ無しの救済の対象となります。

スポンサードリンク
ゴルフの基本 TOPへ ゴルフのルール ゴルフルール1