ゴルフの基本、ルールとマナーを知ろう!

スポンサードリンク

石川遼クン初優勝!

マイナビABCチャンピオンシップでツアー初優勝!
とうとうやりましたねぇ~、遼クン。

最近は試合ごとにどんどん成績が上がってきて、とうとう優勝。
まだ17歳ですよ17歳! 私の17歳の頃なんて・・・・・・トホホ。

でも最後まで強気の攻めですごかったですね。

私が石川遼くんの立場だったら、18番は3オン狙いの安全策だったと思います。

でも石川遼クンは違ってた。
たとえ池に落ちても、打てるところに止まるはずだと。

プレーする前から「強気で攻める」、という姿勢で臨んだと言っていましたが、実行するところがすごいですね。

ああいうのは、事前にちゃんとチェックしてるんでしょうね。

ほとんどのプロゴルファーは、事前チェックやっていると思うんですけど、分かっててもあの状況であえて2オン狙いにいけるプロって結構少ないんじゃないのかな。

若さが成せるワザなのかなあ。
他のプロにも、自分だったらどういう判断をしたか聞いてみて欲しいですよね。

結果的に2打差で18番を迎えられたのも良かったですね。
18番は、深堀プロもあの状態からバーディーですから、たいしたものです。

深堀プロは、
「17歳という年齢でくくるゴルフではない。ライバルであり、ゴルフ界の宝。もっと勝ってもおかしくない」

と試合後言っていたそうですね。
確かに17歳という年齢は関係ないですね。立派な一人のプロです。

「途中で泣きそうになりました」
っていうところが17歳らしいですけど(^^

この大会の優勝賞金3000万円をプラスして、もう7000万円を超えていますから、今期あと5戦ですけどひょっとしたら、夢の1億円プレーヤーですか?

しかも賞金王だって狙える位置です。
もし、そうなったら、もっと大騒ぎになるんでしょうね。

石川遼クンの目標は、マスターズで勝つことらしいですが、遼クンならマスターズだって勝てそう、と思わせてくれますね。

今回のウイニングボールだって、ギャラリーに投げちゃったでしょう。
あんなものこれからいくつでも手に入る、って思ってるから投げれるんでしょうね。

最近ウイニングボール投げないプロもいますよね。
変なところで売られたらイヤだな、という人もいるらしいですけど、せっかく盛り上がるところですから、やっぱりかっこよく投げて欲しいですよね。

オッサンの目から見ても、やっぱかっこいいですわ遼クン。
もうハニカミ王子は立派に卒業、
男子ゴルフ界の未来を背負う若者に拍手です。(08.11.03)

スポンサードリンク
ゴルフの基本 TOPへ 私の注目プロゴルファー 石川遼クン初優勝!